25年ぶりのお伊勢さん

  • 2019.06.02 Sunday
  • 21:01

こんにちは

理美容併設サロンC&Aのちはるです

 

私事ですが、結婚25年目の記念に子どもたちからサプライズパーティをプレゼントしてもらいました。

そして、25年前の新婚旅行と同じ時期に両親を連れて、新婚旅行の地へ2泊3日の旅にでました。

 

連休を使っていく予定でしたが、両親も高齢だったのとせっかく行くのだから…ともう1泊させていただきました。

 

出向いた先は

 

 

新婚旅行で両親が宿泊した【扇芳閣】という鳥羽にある老舗旅館。

老舗なので本当に古いです。

ため息の出るようなステキなホテルではありません。

 

でも、あたしは幼いころから

両親が宿泊したこの旅館に行くことが夢でした。

 

「新婚旅行は、お伊勢さんに行きたい。扇芳閣に泊まりたい」

 

そう思って育ってきました。

 

理由はわかりません。(笑)

 

特別、新婚旅行の楽しかった話を両親から聞いたことがあるわけでもないのだから。

でもどうしても訪れてみたかったんです。

 

あれから25年

 

 

ステキな景色を両親と一緒に見ることができました。

 

最初の予定では、夜中に車で東名自動車を走り

伊良湖からフェリーで伊勢に上陸。

しかし、あいにくの天候でフェリーに乗っても楽しくないのではの判断で途中下りずに三重県に突入。

後から考えると、これが大正解な判断だったと思います。

 

 

 

まずは二見興玉神社に向かいました

その昔,二見浦は伊勢神宮を参拝する人たちが身を清める場所として栄えていました。

 

パワースポットの夫婦岩も見に行きました。

天候が良ければ、日の出を拝むことができた時間…残念ですが、しかたない。

 

 

「おっ。変わってないなぁ〜」

そう言って霧雨の中喜ぶ父。

 

お伊勢さん参拝は翌日にとっておき

 

初日は鳥羽水族館と真珠島

あ…そういえば

英虞湾遊覧もしたっけ。

 

思えば、この遊覧船から今回の旅が恵まれた旅だってことを確信したんだった。

 

駐車場に着くなり、遊覧船にすぐ乗れて

鳥羽水族館に着くなり、アシカショーが始まり

真珠島に着くなり、海女の実演ショーの時間だった

 

無駄ないタイムスケジュールで有意義な一日だった。

 

 

 

願いの井戸とよばれる古井戸があります。

ここは真珠島のパワースポットらしいのですが…

 

 

 

井戸の脇に備えてあるアコヤ貝の貝殻に願いをひとつ書いて投げ入れ

沈んでゆく間に心を込めて念じると、いつの日か叶うと言われています。

 

両親は、どんな願いをしたのでしょう。

 

井戸にはふたがしてあり

開けるのに、すごく勇気が(^^ゞ

違うものが出てきちゃいそうな井戸だったから…

でも中にはアコヤ貝の貝殻がきれいな色を放っていただけだった。

 

つづく***

 

 


 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

あんずもじ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM